バイオファーストインキ

バイオファーストインキの定義・基準・マークの制定(グラビアインキ向け)

バイオファーストインキマーク
  • 印刷インキ工業連合会では、グラビアインキに対する環境配慮の新たな業界基準として、 「バイオファーストインキマーク」制度を制定し運用を開始しました。
  • 「バイオファーストインキマーク」は、グラビアインキ中に一定以上バイオマス成分を使用することや、トルエン・キシレン不使用などの基準を満たしたインキに貼付して、環境配慮の取り組みをアピールするものです。
  • また、「バイオファーストインキマーク」は、印刷物製作時の基準(当該マーク貼付インキの使用・印刷時にトルエン・キシレンを使用しない)を満たした印刷物にも貼付できるので、グラビア印刷物を通して環境配慮活動をアピールして頂けます。
  • 「マーク貼付までのフロー」に沿って登録手続きをお願いいたします。

基準

インキ向け(グラビアインキ限定)

  • NL規制準拠
  • トルエン・キシレンを使用しないこと
  • インキ乾燥塗膜中にバイオマスを10重量%以上含むこと

印刷物への認定マーク貼付条件(印刷時の基準)

  • 当制度が認定したインキを使用すること
  • トルエンおよびキシレンをインキに添加して印刷に用いないこと
対応インキについてはインキメーカーにお問い合わせください。

マーク貼付までのフロー

申請者
印刷インキ工業連合会(事務局)
  • 事務局に対して商標許諾契約の意思表示を行う(メール、社名、所属、担当者など)
    E-mail:biofirstink(a)ink-jpima.org
    ((a)を@に変えて送信ください)
  • 「使用許諾契約書」をダウンロードし、必要事項を記入・捺印後、印刷インキ工業連合会に郵送
↓
↓

「使用許諾契約書」の記入・捺印済み分を受け取り・確認後に不備がなければ、ユーザー登録を行い、登録番号、「マークオリジナルデータ」、「バイオファーストインキマークデザインガイドライン」を送信

「バイオファーストインキマーク使用規程(印刷物用)」を順守した印刷物にマークの貼付が可能